メイン写真メイン写真

_03保守・メンテナンス

あなたの大切なおうちを守るため、バウハウスデザインは長期に渡ってサポートを続けます!

アフターサポートプログラム / 完成保証サービス

R+houseのサポートには、建築中のお施主様に安心しておうちづくりを進めていただけるように「完成保証サービス」、そして、お引き渡し後のお施主様にも快適な暮らしを続けていただけるように、60年間に渡っておうちを守る「アフターサポートプログラム」があります。

アフターサポートプログラムでは、性能が高いおうちを長持ちさせ、より快適な暮らしを保つため、定期的な点検やメンテナンスなど充実のメニューをご用意しております。お施主様の大切なおうちを長期に渡ってサポートさせていただきます。

※アフターサポートプログラムのお申し込みをご希望される際は、最終契約前にお申し付けください。
(本サービスはR+house契約後に自動付与されるものではございません。ご注意ください)

アフターサポートプログラム

定期点検の実施

建物は建築の設計から引き渡しまで、とても長い時間と労力がかかります。しかし、一番長いのはお客様に建物をお引き渡しした後なのです。ここからが本当の建築会社とのおつきあいが始まると言っても過言ではありません。

建物は新築時の評価も大切ですが、長い年月を経ても良い家の状態を保つことの評価はもっと大切です。みなさまにとって、ずっとお気に入りの住まいだからこそ、見守る会社であり続けます。

バウハウスデザインでは、お引き渡し後、1年に一度の無料点検をさせていただきます。また3ヶ月・1年・5年・9年6ヶ月の定期巡回で重点的に点検し、建物を維持する為の計画的なメンテナンスのアドバイスもさせて頂いております。

完成保証サービス

この完成保証サービスは、R+houseを建設中に工事請負契約を締結した加盟店が倒産等により工事を継続することが不可能となった場合、近隣の加盟店が協力して工事を引継ぎ、完成を支援するサービスです。

※事前に支払い済みの金額から工事の出来高を差し引いた前払金や工事を引き継ぐ際に生じる増嵩工事の費用について、本完成保証サービスでサポートします。

瑕疵(かし)保険

瑕疵保険とは、補修等を行った事業者に、保険金が支払われる制度です。保険期間内に保険対象の事故が起きた際、万が一事業者が倒産・廃業していても、住宅購入者が直接保険法人に保険金を請求ができるので安心です。

新築住宅を供給する事業者は、お引き渡しからの10年間、住宅の基礎構造部分(例:雨漏り・傾き等)に瑕疵(欠陥)が発見された際に、補修により必要な性能を確保することが義務づけられて(瑕疵担保責任:無料で補修する義務)おります。

バウハウスデザインは、第三者機関である財団法人住宅保証機構に加入し、検査も受けて建築を行なっておりますので、ご安心ください。

地盤保証

地盤保証とは、不同沈下(基礎や構造物が傾いて沈下すること)などに伴う建物の不具合について原状回復工事を行い、その間に仮住まいが必要な場合にはその費用を保証するというものです。バウハウスデザインではセメントゼロのオーガニック地盤保証BIOS[ビオス]を推奨しております。BIOS[ビオス]は、地盤の強さだけでなく、土壌の汚染についても確固たる基準を設けることで、地盤を公正に調査・解析し、環境汚染の心配のないセメントフリー工法で、安全な地盤を保証します。また、家価値60年サポートとBIOS[ビオス]の同時利用で通常保証期間30年のところを、60年間とする特別オプションが適応されます。

家価値60年サポート

家価値60年サポート家価値60年サポート