メイン写真メイン写真

担当建築家に会える
bauhaus design owner見学会 開催

10/9担当建築家に会えるOB宅見学会10/9担当建築家に会えるOB宅見学会

※このイベントは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

建築家の既成概念を突破した設計は、敷地のパフォーマンスを最大限生かしたプランとなる。
答えは周辺環境とアウトリビングの考え方にあった。
担当建築家の設計の考え方を聞ける良い機会です。是非、ご来場ください。

担当建築家に会えるbauhaus design owner見学会

建築家/今 知亮氏 
(アーキテクチャー・ラボ KONオフィス)

建築家/今 知亮氏
          
  • 建築家プロフィール
  • 1981年 北海道生まれ
  • 2006年 室蘭工業大学大学院工学研究科博士前期課程 建設システム工学専攻 修了
  • 2006年 有限会社アーキテクチャー・ラボ
  • 2016年 アーキテクチャー・ラボ KONオフィス 設立

限られた建築面積での回答 [ 建築家/今 知亮 ]

  

バレエスタジオを併設した35坪の設計。35坪という決して大きくない設計ボリュームにバレエスタジオを計画し、中庭空間も配置した設計となっています。エントランススペースと階段ホールの配置を活かし、リビング空間とスタジオを緩やかに分けています。階段ホールは、玄関ホールと中庭空間を大きな窓でつなぎ、建物の奥行き感を演出しています。

OB宅FOCUS-PointOB宅FOCUS-Point

バレエスタジオに来られるお客様が多いため、道路側には最大4台の車が停められる駐車スペースを確保。東南の光を室内に取り込むため考慮された建物形状は、プライバシーを配慮した中庭空間を創り出しています。

OB宅FOCUS-PointOB宅FOCUS-Point

グレーの塗り壁を基調としたシンプルな外観。抜け感のある窓の配置は、外観のアクセントになっています。シンボルツリーの配置など外構計画もしっかり設計し、グレーの壁面に緑のアクセントが映えるようにいたしました。

OB宅FOCUS-PointOB宅FOCUS-Point
  • 基本情報】(今回見学先OB宅 [横浜市青葉区])
  • ● 敷地面積:63.07坪(208.50 m²)
  • ● 延床面積:35.19坪(116.34 m²)
  • ● 家族構成:大人2人・こども1人
  • ● Ua値:0.46 W/m²K C値:0.15cm/m²

最近の「担当建築家に会えるbauhaus design owner見学会」

メールフォームからの参加お申し込み

下記のメールフォームに必要事項をご記入ください。
入力後、「入力内容を確認する」ボタンを押し、確認ページで入力内容をご確認ください。

セキュリティの関係上、hotmail以外の別のメールアドレスをご用意ください。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトからのお客様の個人情報の送信はグローバルサインのSSL暗号化により保護されていますので、安心してご利用ください。

必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認用)
電話番号
必須郵便番号
必須ご住所
イベント参加日時のご確認必須
メッセージ

お客様の個人情報、お寄せ頂いた内容は厳重に取り扱います。お寄せ頂きました内容は、お客様へのお返事ならびに、当社のサービスの提供に生かすためのもので、それ以外の目的で使用することはございません。

また、お客様からご提供頂いた個人情報を尊重し、プライバシーの保護に努めております。詳しくはこちらの プライバシーポリシー をご覧ください。お問い合わせ頂きました内容によっては、回答に日数をいただくこともございます。ご了承ください。