メイン写真メイン写真

担当建築家に会える
bauhaus design owner見学会 開催

11/26担当建築家に会えるOB宅見学会11/27担当建築家に会えるOB宅見学会

※このイベントは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

敷地形状に合わせた中庭空間の設計が豊かな暮らしを実現する。
LDK、書斎、主寝室、子ども室のすべてが中庭空間に向かい
景観や明るさを感じる設計となりました。

担当建築家に会えるbauhaus design owner見学会

建築家/藤本 誠生氏 
(藤本誠生建築設計事務所)

建築家/藤本 誠生氏

「使われ続ける建築をつくること。可能性のある建築を考え続けること。1つの建築が連鎖し、街、都市、思考が共鳴していくことを指標にしています。重視していることは、敷地へのアプローチ・ゾーニング・動線・高さの価値付・プロポーション・クライアントの思いを紐解いていき、無意識な感覚をみつけ、価値付けし、建築空間へとつなげてく作業を繰り返します。完成した時に違和感なくやっと会えた感覚をもっとも重要視しています。」

  • 建築家プロフィール
  • 1979年 熊本県生まれ
  • 2002年 森繁建築研究所(熊本県)
  • 2012年 矢橋徹建築設計事務所(熊本県)
  • 2015年 藤本誠生建築設計事務所 設立

敷地形状を活かした中庭空間 [ 建築家/藤本 誠生 ]

敷地形状を活かした建物配置か特徴。メインの駐車場は屋根付きで玄関ポーチと一体としました。地型に合わせた三角形の中庭空間が東南の光を室内に取り込みます。

OB宅FOCUS-PointOB宅FOCUS-Point

回遊導線が家族の流れをスムーズにしています。水回りは2階に集め、洗濯導線が最短となるよう設計されています。LDK、書斎、主寝室、子ども室の全てが中庭に面し、どこからも景観の良い住まいとなりました。中庭空間の配置が気持ちの良い北側リビングを実現しています。

OB宅FOCUS-PointOB宅FOCUS-Point

建物のベースはフラットなガルバリウム鋼板、ガレージ部分は塗り壁としています。中庭空間は板張りの壁とし、柔らかな印象を加えています。角地の為、道路面にはあまり窓を配置せず、きれいなファサードをつくりだしています。

OB宅FOCUS-PointOB宅FOCUS-Point
  • 基本情報】(今回見学先OB宅 [町田市])
  • ● 敷地面積:62.27坪(205.86 m²)
  • ● 延床面積:38.31坪(126.69 m²)
  • ● 家族構成:大人2人・こども1人
  • ● Ua値:0.48 W/m²K C値:0.13cm/m²

これまでの「担当建築家に会えるbauhaus design owner見学会」

メールフォームからの参加お申し込み

下記のメールフォームに必要事項をご記入ください。
入力後、「入力内容を確認する」ボタンを押し、確認ページで入力内容をご確認ください。

セキュリティの関係上、hotmail以外の別のメールアドレスをご用意ください。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトからのお客様の個人情報の送信はグローバルサインのSSL暗号化により保護されていますので、安心してご利用ください。

必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認用)
電話番号
必須郵便番号
必須ご住所
イベント参加日時のご確認必須
メッセージ

お客様の個人情報、お寄せ頂いた内容は厳重に取り扱います。お寄せ頂きました内容は、お客様へのお返事ならびに、当社のサービスの提供に生かすためのもので、それ以外の目的で使用することはございません。

また、お客様からご提供頂いた個人情報を尊重し、プライバシーの保護に努めております。詳しくはこちらの プライバシーポリシー をご覧ください。お問い合わせ頂きました内容によっては、回答に日数をいただくこともございます。ご了承ください。